運動プログラム
リレー

2019.1.8

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から雲のない青空が広がっていました。

空気は冷たく寒かったですが、

午後は運動プログラムでスクールから歩いて15分程の公園で体を動かしました。

平日の昼間ということもあり公園内を広々と使うことができたので

今日はジョギングではなく短距離のリレーを行いました。

ちょうど公園内に四角く区分されている場所があったので

スクエアリレーをチームに分けて行いました。

リレーで大事なのは協調性。

1人だけでがんばるのではなく

チームメイト同士、励ましあいながらやる気を出していきました。

苦しいけど仲間のため。

仲間のおかげでいつものがんばりよりも更にがんばることができたようです。

タイムトライアルで時間を計りましたが

次回はもっとタイムを縮めたいという声も聞くことができました。

プログラムの後半はみんなの楽しみのフリータイムです。

今日はサッカーのパス回しなどをしました。

経験者も未経験者も年の差も関係ありません。

太陽の下で体を動かすこと。

それが大事なんです。

 

運動が得意な生徒もあまり得意でない生徒も関係ありません。

今やれることに全力です。

引きこもっていた頃は定期的に運動をするということは考えなかったかもしれません。

しかし今は、プログラムを通して習慣化し、

運動したいと思えるようになりました。

外に出るということ自体がお気に入りになっています。

沈んでいく夕日を眺めれば自然とリラックスもできますね。

明日はどんな夕日が見れるかな?

ぐっすり休んで

明日も元気にがんばろう!