生活の様子
卒業式

2019.1.6

こんばんは。

セカンドスクールのサポーターの

ニシザワです。

今日も朝から晴天に恵まれ部屋には冬の陽射しが注ぎ込んでいました。

昨日と比べると風も強く体感温度もグンと低くなりましたが

校内の暖かな雰囲気はいつもと変わりありません。

学習室では日曜の昼間も関係なく受験生たちが受験勉強に励んでいました。

仲間との勉強で互いに励ましあい、いつもよりやる気になっているように見えました。

日曜の午後を更にポカポカにするために、先日、保護者様からの差し入れでいただいた

お餅とあんこでお汁粉を作りました。

 

鍋でコトコトとあんこを少しずつ丁寧に溶かしていきます。

みんなできたてのお汁粉に舌鼓。

どんぶりから立ち上る湯気とあんこの香りがリビングに広がってみんな大満足でした。

できたてのお餅もよく伸び、やけどをしないようにフーフーしながら

心も体も温めました。

そして今日は嬉しいニュースがあります。

数か月間のセカンドスクールのプログラムの過程を修了したシマが卒業しました。

持ち前の明るさと元気をいつも発揮してくれていました。

与えられた役割をきちんとやり遂げる。

簡単なようであって途中で飽きてしまったりしてしまう生徒もいる中で

シマは積極的に活動してくれました。

自分が変わるきっかけを作ってくれた両親に感謝の思いを込めて手紙という形で伝えます。

もう引きこもっていたあの頃の自分には戻らない!

セカンドスクールでたくさんの経験を積み、変わった自分を見ていてください。

今なら自信をもって言えることができます。

両親へシマの想いは届きました。

受け取った卒業証書にどんなことを思うでしょう。

今まで積み重ねてきた数々の経験。

喜び、楽しさ、たくさんの感情が詰まっています。

その1つ1つが大切な想い出です。

仲間と共に歩んできた道。

今日からは新しい道を自らの足で進みます。

例え、足元の小石に躓いてしまいそうになっても

グッ!と踏みとどまることができるでしょう。

それは今日までがんばってきた証があるから。

大好きだった屋外プログラム。

いつもニコニコと笑顔が眩しかったですね。

得意だった運動プログラム。

走り込みではいつも誰よりも早く先頭で駆け抜けていました。

学校生活においても、クラスメイトの誰よりも先頭で駆け抜けてくれればと思います。

シマの背中を見て、いつか追いついてやる!

在校生もシマのがんばっていた背中を見て

これから勇気と元気をもらう日が来ることでしょう。

今日シマは輝かしい未来へと再スタートし走り出しました。

もう立ち止まることはありません。

栄光に向かってどこまでも…。

シマ!

本当に卒業おめでとう!

みんなもシマに追いつけるように

明日も元気にがんばろう!